着脱が簡単にできる

歯医者

ワイヤーを使った矯正とマウスピースを使った矯正の一番大きく違うポイントは、着脱ができるということです。歯や歯茎に固定する矯正方法ではないため、マウスピースが邪魔になったのなら、自分の意思で取り外せます。そして、特殊な器具を使うのではなく、手で簡単に着脱できるため、誰でも取り扱えるのもメリットだといえるでしょう。なお、全体ではなく、一部の歯並びの悪さを治したいときにも、マウスピースを使った矯正は役に立ってくれます。出っ歯やすきっ歯など、一部分の歯並びが悪いだけで、全体の印象も悪くなっていると感じているのなら、簡単に使えるマウスピースの利用を考えましょう。

歯の状態を診てもらおう

歯医者

マウスピースを使って矯正したいのなら、対応している歯科クリニックを探しだして、連絡を取ってみましょう。問い合わせれば、カウンセリングを勧められるはずなので、日時を指定して、都合のよいときに通院することをおすすめします。ドクターが歯の状態を診てくれたうえで、マウスピースが使えるかどうか判断してくれるので、希望をしっかりと伝えましょう。場合によってはマウスピースを使った矯正が合わない可能性もあるため、メリットだけではなくデメリットも聞いたうえで、歯並びの治療方法を決定しなければいけません。矯正期間や料金など、マウスピースを使った治療に関することを詳しく教えてくれるため、最後は自分の意思で治療を行うかどうか決めましょう。

使い方を間違えないようにしよう

歯科人物

治療を決断したのなら、あとは実際にマウスピース作ってもらって、そちらを装着したまま、日常生活を送ることになります。取り外し方や注意するポイントなど、いろいろなことを説明してもらえるので、しっかりと聞いて間違えないようにしましょう。とくに、1日の内でマウスピースを装着しなければいけない時間は大切なので、歯並びをキレイにしたいなら必ず守らなければいけません。ワイヤーで固定するよりも気軽に利用できますが、守らなければいけないことは多いので気をつけましょう。なお、大手のショッピングサイトで、歯列矯正ができるマウスピースが安価で販売されていますが、まったく効果が違います。歯科クリニックで作ってもらえるマウスピースは、自身の歯並びに合ったものなので、万人に向けて売られている商品とは効果が比べものにならないくらい高いです。余計なトラブルを招く可能性があるので、マウスピースを使いたいなら、歯科クリニックに相談したうえで専用のものを作ってもらいましょう。

広告募集中